• 初めての方へ
  • 用語集
  • 実績事例
  • メディア情報
一燈国際特許事務所

■住所
〒102-0083
東京都千代田区麹町1-4
半蔵門ファーストビル3F

■電話番号
03-3515-7060

■アクセス
・東京メトロ半蔵門線
「半蔵門駅」3b番出口(SAPビル)
より徒歩3分

・東京メトロ有楽町線
「麹町駅」3番出口より徒歩7分

詳しいアクセスはこちら 無料相談実施中 03-3515-7060 ご予約・メール相談はコチラ

HOME > お客様の声

お客様の声

特許取得に有利なアドバイスや追加の機能を提案していただけました

少ないやりとりと情報の中でも、ビジネスモデルをしっかりと把握していただき、特許取得に有利なアドバイスや追加の機能のご提案などを特許明細書に的確に落とし込んでいただけました。

また、特許明細書の修正依頼につきましても、複雑な修正を抜け漏れなく的確に行っていただき、書類確認のやりとりが少なくスムーズに完了することができました。

毎回迅速にご対応いただき、ありがとうございました。
(R社:S.T様)

発明発掘から想像以上の特許申請ができました

発明発掘から2件の特許申請をしていただきました。発掘前の原案から想定以上のものをいただけましたので、大変満足しております。
(N社:H.K 様)

<補足>
発掘した2件ともPCT出願(国際出願)を行いました。国際調査報告では2件とも「特許性あり」との見解が出されています。

最小限のヒアリングでスピーディに特許出願

製品リリース間近の依頼で、一度のヒアリングだけだったので説明不足かと思っていたのですが、短時間で明細書までまとめていただいたことや、当日中に要望を修正していただいたことなど満足しております。
(J社:S.M 様)

任せて安心、要望にもしっかり応えてくれて満足

他の特許事務所では補助者の方が担当になることが多い中、橘先生と直接お話しさせていただいたことによる安心感がありました。我々の要望にもしっかりとお応えいただき、満足のできる特許出願になりました。

その他、「対応が早い」、「手続き等についてしっかりご説明いただける」など、非常に信頼できると感じました。
機会があれば、また依頼させていただきます。ありがとうございました。
(H社:T.H 様)

無理かと思っていた特許出願が、発明発掘を行うことで実現できた

弊社の主力製品について発明発掘をしていただきました。最初は無理と思っていましたが、特許出願できる要素があぶりだされよかったと思います。
(P社:Y.A 様)


明細書は非常に高い品質、費用も納得のいくもの

明細書は非常に高い品質のものを納品いただいておりますし、費用についても納得の品質です。fukidashi_kaku.png

納期については、他の事務所と比較しても、圧倒的に納品が早いため大満足です。
事務手続につきましても丁寧に御連絡いただいておりますし、満足しております。

発明の本質を見抜き、さらにその発明をブラッシュアップすることに関しては、他の事務所を抜きん出ていると思います。
実際に橘先生のブラッシュアップにより、発明がより進化したこともありました。

また、アイデア自体にまとまりのないような案件もありましたが、橘先生に上手くまとめていただいたおかげで非常に出来のいい明細書ができあがった特許出願もありました。技術者が発明の本質を見抜く力をあまり持ち合わせていない弊社にとって、橘先生はうってつけの人物だと思います。

今後も発明発掘などから出願に携わっていただければ弊社としても、非常にありがたいです。
(S社:特許室 I.Y様)

日本、米国、中国で10人程の弁理士とお付き合いをしてきた中で、橘先生が最高という印象

ハートがあるところがいいです。
単に技術を守るための特許出願をするための弁理士先生ということではなくて、もっと本質的な会社の有り様のところから根ざしている弁理士先生で、あまりそういう弁理士はいないと思います。

日本、米国、中国で10人ほどの弁理士とお付き合いをしてきた中で、橘先生が最高という印象です。

プロに徹すれば徹するほど淡泊で冷たい弁理士になりがちですが、橘先生はそうではありません。
技術を見て「これは特許がとれる。これはダメ。」という表面的なところだけでなくて、会社に役に立つかどうかも考えてくれています。

会社の存在の本質まで根ざそうとし、そこに立って、これはこうあるべきだと語ってくれます。
要するにハートがあるということです。
(T社:代表取締役 T.D様)

合目的に出願・権利化をサポートしてくれる「数少ない」特許事務所

知財は経営の道具の1つである。道具にはそれぞれ使用目的があるため、目的に合わない道具をいくつ集めても意味が無い。釘を打ちたいのにノコギリを用意する人はいないだろう。知財も目的を持って集めるべきである。
教科書的には全員理解しているつもりだが、合目的に出願・権利化をサポートしてくれる特許事務所は意外と「少ない」。

内容が不十分でもいち早く出願する知財もあれば、じっくりと内容を吟味して漏れの少ない知財にする場合もある。もちろん、ノウハウとして秘匿にする知財もあるため、「特許出願」という行為自体がクライアントとしては非常に悩ましい行為である。

今回の弊社の出願には様々な経営的視点が加味されており、一燈国際特許事務所の皆様には、その「視点」をご理解いただいた上でベストな出願戦略をサポートいただけた。上述の「数少ない」特許事務所の1つであると確信している 。
(V社:代表取締役 安河内様)


突然のお願いの際にも、迅速かつ丁寧なご対応

いつも相談から特許申請までスピーディに 対応していただき、大変満足しています。
また、突然のお願いの際にも、迅速かつ丁寧なご対応をいただいており非常に感謝しております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(P社:内部監査室 M.H様)

明細書草案作成までが速く、その上、+αのアイデア付加がある

依頼から明細書草案作成までが速いです。しかも、こちらが提案したこと以上のアイデア付加があります。その上、大手事務所に比べて料金が安いと思います。
(C社:知財グループ 知財担当様)

12

アーカイブ

このページのトップへ